Barbour 80’S DPMカモフラージュオイルドジャケット “THE MILITARY”
587b620e41f8e89e82016450 587b620e41f8e89e82016450 587b620e41f8e89e82016450 587b620e41f8e89e82016450 587b620e41f8e89e82016450 587b620e41f8e89e82016450 587b620e41f8e89e82016450 587b620e41f8e89e82016450 587b620e41f8e89e82016450 587b620e41f8e89e82016450 587b620e41f8e89e82016450 587b620e41f8e89e82016450 587b620e41f8e89e82016450 587b620e41f8e89e82016450

Barbour 80’S DPMカモフラージュオイルドジャケット “THE MILITARY”

¥192,240 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

SIZE:46(着丈76.5cm/肩幅48cm/身幅56cm/袖丈60cm) 1894年イングランド北東部のサウスシールで創業した『Barbour』。 悪天候の中作業をする為に開発されたブランドの代名詞でもある『オイルドクロスジャケット』は、スタリッシュなデザイン性はもちろんその機能性の高さ等でも注目を浴び、今や様々なショップで取り扱われておりご存知の方も多いと思われます。 王室御用達(ロイヤル・ワラント)を3つ全て獲得している稀有な存在。 インターナショナルクオリティのを保持したブランドと言っても過言ではないと思われます。 84年から87年に展開していたMILITARYライン。 3型あるこのシリーズですが、『THE MILITRYA』の名前を冠したこちらは通称『2nd type』と呼ばれるアイテム。 民間品として流通し実際に軍に支給していた物ではないものの、その見た目のかっこよさから無料で支給されていた物を着用せず、わざわざこのモデルを購入して使用していたという話もあるほどの完成度の高さ。 ボディのデザインもさることながら、年代特有のフロントジップも注目したいところ。 通常なら『Barbour』の刻印が施されたリングジップが付属しますが、80年代ならではの『YKK』の棒ジップを採用しています。 裏地も通常ならタータンチェックライナーが用いられますが、オリーブグリーン単色の物を採用しています。 一見スタンドカラーや4つのフラップポケットからインターナショナルのようなデザインではありますが、エポレットや扱いやすいベルトレス仕様等明らかな違いが見られ、他のモデルのパターン違い等ではなくまさに唯一無二のアイテム。 商品の状態ですが、左袖にダメージ、ライナーに褪色が見受けられます。 経年による使用感がありますが、その他大きなダメージ等無いと思われ、比較的良好だと思われます。 オイルも程よく抜けており、VINTAGEのオイルドジャケット特有の嫌なニオイもほとんど無い上、たまに見かける同モデルより発色が良く、個人的には総合的に高評価だと思います。 実寸をご覧頂くとわかるかと思いますが、サイズ表記の割にはかなり小さく作られているようで、かなり競争率が高いサイズ感と思われます。 生産期間の短さに加え、市場に出回る数が本当に少ないアイテム。 本場イギリスでも全くと言っていいほど出回っていない様子。 なかなか出会える物では無いのでサイズが合う方や探されていた方、この機会に是非。