U.S.NAVY 70'S G-1 フライトジャケット "MIL-J-7823E"
5878b1681003151f970096c0 5878b1681003151f970096c0 5878b1681003151f970096c0 5878b1681003151f970096c0 5878b1681003151f970096c0 5878b1681003151f970096c0 5878b1681003151f970096c0 5878b1681003151f970096c0 5878b1681003151f970096c0 5878b1681003151f970096c0 5878b1681003151f970096c0 5878b1681003151f970096c0

U.S.NAVY 70'S G-1 フライトジャケット "MIL-J-7823E"

残り1点

¥49,464 税込

送料についてはこちら

SIZE:about 38(着丈60cm/肩幅47cm/身幅52cm/袖丈61cm) アメリカ海軍の傑作レザーフライトジャケットである『G-1』。 開発当初から大きなデザインの変更が無いほどに高い完成度を誇っているアイテム。 インターミディエイトゾーンと呼ばれる-10度〜10度の気温域で活用することを想定したこともあり、日本の春・秋・冬の3シーズンに適した仕様に。 アクリルボアにワイヤージッパー、半円型のチンストラップにゴートスキンボディ等から70年代のMIL-J-7823Eと判断。 "MIL-J-7823D"の可能性もあるのですが、タグの欠損跡の大きさから考えると7823Eが濃厚と判断致しました。 注目すべきはやはり随所に施された当時物のパッチ。 パッチの内容から、第二次世界大戦中から1993年まで稼働していたアリゾナ州にある空軍基地で、空挺訓練指導員が着用していたと考えられます。 時代背景はもちろん、単純に服として見ても本当にかっこいい一着。 さらに、実際に当時の人間が用途に合わせて偶然カスタムしていったという、VINTAGEならではの存在自体に意味を持っているアイテム。 加えて同じ物が二つとして無い、完全一点物。 お好きな方も多いと思われるアイテムですので、気になっていただけた方お早めに是非。 商品の状態ですが、フロントパッチ近くにペンキのようなシミ(画像9)、使用上によるダメージ(画像10・11)、フロントジッパーの噛み合わせのズレ(画像12)、その他全体的に経年による使用感が見受けられます。 あと、ほのかに体臭が感じられますがほとんど気になら無い程とと思われ、総合的に見ても着用に全く問題は無いと思われます。 背中で語るアイテムであるスカジャンが浸透し女性でも着ておられる方が増えた中、「男なら革で勝負!」という男前な方、是非お待ちしております。