U.S.VINTAGE 50’S ショールカラーフロントジップニットカーディガン
587b579599c3cd5db1016dbf 587b579599c3cd5db1016dbf 587b579599c3cd5db1016dbf 587b579599c3cd5db1016dbf 587b579599c3cd5db1016dbf 587b579599c3cd5db1016dbf 587b579599c3cd5db1016dbf 587b579599c3cd5db1016dbf

U.S.VINTAGE 50’S ショールカラーフロントジップニットカーディガン

残り1点

¥13,824 税込

送料についてはこちら

SIZE:about S / 36(着丈60.5cm/肩幅42.5cm/身幅47.5cm/袖丈60cm) VINTAGEのセーターの中でも頭一つ抜けて定評のあるショールカラーニットセーター。 元々はクラブチームのウォーミングアップ等に着用されていたスポーツウェアの一つ。 40年代程で徐々に消滅していった為、化学繊維を使われていないオールウール物がほとんどという、根本的な視点から見ても『良い服』と言えるアイテム。 単色カラーか部分的にラインが入る物がほとんどの中、希少なミックスカラーのボディ。 加えて、フロントもマイナージップである『KWIK ZIP』が使われている珍しい一着。 後付けと思われるエルボーパッチもネイビーカラーの物が用いたれておりカラーリングを考えられている上、肉厚なレザーを使用しており耐久性も抜群。 肘が抜けやすいニットアイテムではかなり嬉しい仕様だと思われます。 その上この手のアイテムには珍しく、内側の首元にパイピング処理が施され耐久性に富んだ仕様になっております。 状態ですが、特記すべきシミやダメージ等見受けられないミントコンディション。 サイズが合う方には自信を持っておすすめできる一着です。 もしかすると、ハンドメイドアイテムとも思われます。 ゆえに探しても同じようなものはなかなか見つからないのではないでしょうか。 ただ、ウールの質・各箇所の補強、カラーリングやデザイン等総合的に見ても間違いなく上質あアイテムだと思われますので、是非おすすめしたい一着ですね。